失敗もある埋没法

失敗もある埋没法とは

失敗することもある埋没法

埋没法とは、まぶたが二重になるように皮膚とまぶたを開く筋肉である眼瞼挙筋とを糸で結ぶ方法で、まぶたが薄い人に適した方法です。他の二重にする手術法と比較して簡単にできますが、その反面失敗することも多く、一重まぶたに戻ってしまうというリスクもあります。また、糸が出てきてしまう場合もあり、眼球側に出てきてしまうと違和感や痛みを感じることになります。このようになってしまうと、放置していても治ることはありませんので、必ず医師の治療を受けましょう。

↑PAGE TOP