キャビテーションの力

キャビテーションの力とは

キャビテーションの現象

キャビテーションとは、本来は液体の中で圧力差が生じた時に気泡が生まれ消滅する現象を指します。エステで使われるキャビテーションも、超音波を脂肪に向けて放出し、気泡を発生、消滅させ、脂肪細胞を破壊します。電子レンジ内で冷えて固まった油が溶けるのを想像していただければ分かりやすいでしょう。脂肪吸引のような皮膚切開もないので、安全性の高い方法と言われていますが、機械で脂肪を外に吸い出すわけではないので、脂肪細胞を破壊したあとは、専門家のマッサージや運動などで代謝を高め、脂肪を外に出す作業が必要になってきます。

↑PAGE TOP